月: 2021年10月

出産後バストが垂れてきて悲しい

バストの垂れ、まだ先だと思っていました。それがこんなに早いなんて悲しすぎます。私は3人の子供を出産した。30代前半の主婦です。自分ではまだまだ若いつもりでいました。

ふわっとマシュマロブラの口コミを徹底検証!実際の使用感や効果なども完全レポート

お風呂で鏡を見るたびに、自分の胸の垂れにショックを受けています。ナイトブラできれいな形を整えてみたり、バストケアの商品も試してみたことがあります。

よくネットなどでバストが出産すると垂れたという情報もあったため、嫌だなと思ったことが何度もあります。子供たちが元気に生まれて、育っていることは嬉しくて、後悔したことはないですが。

いろいろ試した結果、今では諦めなきゃという気持ちになっています。結婚しているんだし、気にしなくても大丈夫だよね。と言い聞かせています。主人も「そんな気にしなくていいんじゃない」と言ってくれてはいるのですが…。

なんだか、女性としての魅力を失ってしまったかのようです。私と同じ事で悩んでいる方、解決した方がいたら、話を聞いてみたいなという気持ちが強いです。

一人でこの悩みと向き合っていると、ネガティブな考えしかでてきません。このバストの垂れという悩みが解決できたなら、きっと自信をもっていられるのかなとも思いますした。

眉毛で印象は変わるから描き方をマスターしました

眉毛の形は人それぞれですよね。かわいらしい眉、ナチュラルな眉、大人っぽいエレガントな眉など眉毛の描き方で印象を変えることができます。

私はメイクをするときに眉毛を描くことに一番時間がかかり、悩みます。私の眉毛はとても少なくて薄いのが悩みです。少ない眉毛だからどのように描いたらいいのか分からなかったのです。

でも、思ったのです。少なくて薄い眉毛だから自由自在に眉毛が描けますよね。

だからイメージ通りの印象になる眉毛の描き方を練習しました。

http://www.la-smalah.com/

仕事に行くときはできる女性を意識して直線眉を意識して描いています。これは上下のラインが並行で直線になるように描きます。眉全体を短めに描くと直線的です。

プライベートではナチュラルなアーチ眉毛を描いています。アーチ眉毛は誰にでも書きやすく優しい印象にしてくれるので人気の描き方です。

眉毛の基本的な描き方は眉頭と眉尻は同じ高さにします。眉尻が下がってしまうとお顔全体が悲しそうにみえます。

長さは、小鼻と目じりをむすんだ延長戦状です。その長さが基本だから、それより短ければカジュアル、ボーイッシュな印象、長ければ大人っぽく、エレガントになります。

眉山は黒目の外側に合わせています。

私のように少なくて薄い眉毛の人はアイテムをつかうと便利です。

眉頭、眉尻はペンシルで描き、それ以外の部分はパウダーをつかうと自然な眉毛が描けます

最後にアイブロウマスカラで立体感をだします。アイブロウマスカラは眉毛を落ちにくくしてくれます。

眉毛はメイクの中でもお顔の印象を変えてしまう重要な場所です。マスク生活の今は眉毛、目元メイクで私らしさを強調します。

眉毛の描き方、アイテムのつかい方は練習したらできるようになりました。今はメイクをするのがたのしいです。

コロナによるお肌への二次災害

マスク、してますか?コロナ前からしてましたか?
筆者はコロナ以前はマスクって息苦しくて嫌いで、どれほどスッピンだとしてもマスクはしない主義でした。
だがしかし、マスクはエチケットのような世の中になってしまっているので、現在は毎日マスク生活です。

http://www.fw2019vetparade.org/

今は息苦しい暑苦しいとかは流石に慣れましたが、それよりも困っていることがあります。
マスクによる肌荒れです。
マスクで覆われている部分、鼻から下のニキビや吹き出物です。
敏感肌でもなんでもないのですが、マスクをするようになってニキビが出現してきたので、マスクによるものだと私は思っています。
例えば、買い物に出かける際、涼しいスーパーの中では平気です。
しかし買った物を車に乗せる時には、もうマスクの中は汗だく湿度は最高潮です。
マスクをする、ニキビができる、隠すためにマスクが手放せなくなる、悪循環です。

マスクの下でもファンデーションなどをしたらまだいいのかと思いきや、余計肌荒れ。
薬を塗ってもマスクに吸収されるので意味がない。
そして慣れないニキビが突然できてしまうと、ダメだと分かっていても触ってしまう。
お手上げ状態です。

こんなことはちっぽけな悩みでしょうが、早くマスクが必要ない元通りの世の中に戻って欲しいものですね。