月: 2021年8月

日焼けと毛穴がすごい毎日

夏といえば紫外線怖いですよね私は外で広告を配る仕事をしているため常に紫外線を浴びています暮らしている場所も車がないと生きていけないような土地なので運転中の日焼けがすごいです先日肌年齢チェックしてもらったら実年齢よりも10歳も老けてましたしかも車の運転の影響か左側の頬より右側の頬の方が水分量も少なく肌年齢も上に出てしまいました夏前から毛穴が気になるようになり韓国美容液を何種類か試しているのですが美容液を試しているだけでは毛穴は改善されないのでしょうか?

http://note0memo.sub.jp/

あと何を変更すれば?足せば?毛穴は小さくなってくれるの?あまりお金をかけずに日焼けも毛穴もケアできる方法はないですか?小さい子供がいて海やプールにも行きまくりの夏休みさらに肌の状態は悪くなるばかりです若い頃の日焼け対策が老後に響くと老後に突入した母によく言われますが老後どころか今の肌状態にも影響しているような気がします。シミやそばかすも消える前にどんどん増えて行きます。誰か何かいい方法ありませんか?

日焼け対策について

夏は日差しが強く、紫外線対策をしたり日焼け止めを塗っても肌のヒリヒリ感があり、悩むことが多いです。日焼け後の肌は軽くやけどをした状態と同じで、炎症を起こしているとも言えるそうです。私は日焼け後のケアを怠っていたのでお風呂などでお湯で洗い流すと肌が痛く赤く腫れて皮膚がむけてしまうこともありました。
そんな私が始めた日焼け後のケアをお伝えします。

辛口レポ!ヒメルファンデーションの悪い口コミや評判を検証してみた結果…!

まず、「冷やす」ことが重要です。コロナ禍の今は家に帰ってきたらまず手を洗う方が多いと思いますが、その時に手首や首、外に出る時間が長い時は顔まで冷水で流します。これだけで私は皮膚の炎症を抑えることができたように感じます。またスプレーなども販売されていますから、使用するのもいいかもしれませんね。次に、お風呂などに入った後に日焼けした部分に必ず保湿をします。

この作業も確かに重要ですが、個人的には帰ってきてすぐに日焼けした部分を冷やすことがよく効いたなあと感じています。
よって私が日焼けしないようにするために行うことは
1まずしっかり日焼け止めを塗ること。たっぷり塗ります。出かける30分前に塗るようにしています。

2帰ってきたら日焼けした部分を洗い流したり、冷やしたりします。これが重要です。
3保湿を行います。
と大きく分けて3つになります。

今の子供は守られすぎている

今は親が子供に手を上げると親が罰せられる世の中になりましたが、私が子供だった頃は違いました。親に叩かれても蹴飛ばされても守ってくれる人も施設もありませんでした。子供達は暴力を受けないように上手に生きるくらいしか痛みと恐怖から逃れられなかったのです。

http://www.broadfoot-design.com/

今の子供達はある意味恵まれています。まず、児童相談所というちゃんと子供を守る施設がありますね。これだけでも日本は大きく変わったと言えます。子供の数が減って、子供は宝の日本になったから児童相談所が出来たのでしょう。

親の暴力から子供を守ることは必要です。ワケもなく理不尽に叩かれ蹴られする子供は生きる希望を失ってしまいますからね・・・。そんな地獄のような場所から守る施設があることは素晴らしいです。

だけど、子供を守りすぎて親の言い分を聞かないこともありますよね。児童相談所の担当者によってですが、子供の嘘を信じて親の話をはじめから疑ってかかるのはいかがなものか・・・。偏ったものの考え方では素晴らしい施設がどうしようもない場所になってしまいます。

子供はとうぜん大事です。でも守りすぎても良くないんですよ。昔の子供達は守られなかったからたくましく育ったのです。