月: 2021年6月

NGなスキンケア方法と正しいスキンケア方法

乾燥肌を悪化させる間違ったスキンケア知らず知らずのうちにやっている人はいるのではないでしょうか。http://drops.chu.jp/

今一度自分のスキンケア方法が正しいのか見直してみませんか。

NGなスキンケア方法。

①ゴシゴシと顔を洗う

お肌にとって摩擦や刺激が起きる事はダメージにつながります。ダメージによって乾燥も引き起こすことになるので悪循環になります。

②熱いお湯で顔洗う

ぬるま湯程度で洗うならオッケーですが熱いお湯を使うことで水分が抜けやすくなるのでより乾燥肌になってしまいます。

③洗顔後保湿せずそのままにしている

肌トラブルに悩み出す年代と言えば子育てをしている時期でもあるかもしれません。

そうすると、自分の事は後回し子供の事を先にして保湿は落ち着いてからなんて事は無いでしょうか。

洗顔後3分を目安にしっかりと保湿することで乾燥防げます。

どきっとした方もいるのではないでしょうか。

先ほどご紹介した方法はお肌にとって悪い間違ったスキンケア方法なので思い当たる方はやめるようにしましょう。

まずスキンケアするときには清潔な手でたっぷりと泡立てて優しく洗顔します。

この時汚れを落とそうと長時間かけるとお肌の乾燥につながるので気をつけてください。

そしてぬるま湯でぬめりがなくなるまでしっかりと落とします。

洗顔後には化粧水の裏に書かれている使用量を守

りしっかりと保湿するようにしましょう。

基本的なことでありますが、これらを守ることで感想をしっかりとすることが可能になります。

私のお肌の悩み告白

お肌のお悩みとはいつの時代も女性を悩ませるものです。
私の悩みは数え出したらキリがありませんが、まずニキビ、乾燥しやすいのにオイリーな混合肌、全体的なくすみ、小鼻のざらざら感です。それに加えて最近は頬のざらつきも気になってきました。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを続けた効用

もう何十年も綺麗なお肌を求めて原因を探していますが、いまだに理想の肌になれていません。
ただ今までの経験から夜勤の仕事から日中だけの仕事へ、ストレスの多い仕事からストレスの少ない生活へ変化があった時は、お肌の状態も劇的に改善しました。
高い化粧品を使うより、よく寝てストレスなく過ごすことが一番有効なようです。

それでもお肌のざらつきはなかなか解消することが難しいです。やはりエステサロンなどにいって特別な施術をしてもらったり、化粧品の力に頼る必要があるかもしれません。

コロナ禍の前は頻繁に韓国に行って色々な化粧品を試していましたが今では難しくなってしまいました。
韓国で買った毒蛇のエキスをつかった美容クリームは意外と効果がたかかったことを覚えています。
また紫外線が大敵とよく聞くので、若いうちからなるべく日光に当たらないように生活してきました。そのおかげか、今でも年齢より若く見られることが多いです。

デリケートゾーンのケアにはどんな方法がある?

 女性にとって相談しにくい臭い、と言えばデリケートゾーンの臭いです。生理前後やおりものなど、女性特有の悩みによって臭いが発生してしまい、悩まされている人も多いのではないでしょうか。近年はこうしたデリケートゾーンの悩みに注目したケア商品が多数販売されています。では、どんなケアを行えばよいでしょうか。

薬用スクラボは評判以上!私の口コミ体験談と効果をレポート!

 デリケートゾーンのケア商品で特に人気があるのは「石鹸」によるケアです。一般的に市販されているボディソープでの洗浄は、沁みたり痛みを生じさせがちです。デリケートゾーン専用の石鹸は優しい泡で洗うことが出来るので、丁寧に洗浄することが出来ます。

また、黒ずみのケアも可能です。デリケートゾーンの臭いがどうしても気になる、という方にはサプリメントも販売されています。これは乳酸菌などが配合されており、気になる部位の臭いを身体の内側からコントロールする方法です。

善玉菌の増加により臭いレスになるので、近年石鹸と併用する方も増加しています。出先でちょっと臭いが気になる、そんな時には専用のウェットティッシュも販売されています。出先での気になる臭いにふき取るだけでケア出来ます。ドラッグストアなどで販売されているので、気軽に購入が可能です。バッグに忍ばせて置くと良いでしょう。