カテゴリー: 口臭

自分では気が付きにくい口臭

寝る前に、歯磨きはもちろん、フロスや歯間ブラシ、舌の汚れを落とす舌苔ブラシを使ってキレイにしても、寝起きって少なからず口臭ってしますよね。もちろん歯磨きをしずに寝てしまうなんて方は、起きた時、お口の中が粘つくなんてこともあるのではないでしょうか。

ブレスマイルウォッシュの効果と私の口コミ!

そして間違いなく口臭もあるはずです。歯周病が進んでいるような方だと、部屋に口臭が充満するほどの臭いがします。不思議な事に、他人からすればそれ程の臭いがしても、自分ではなかなか気が付かないもののようですね。

自宅の臭いは全く分からないのに、人の家の臭いは分かる。というように鼻が慣れてしまっているのでしょうか。

とはいえ、本人は何とも思っていないのかもしれませんが、他人からしたら迷惑な話ですよね。何の気兼ねなく指摘し合える仲なら良いのかもしれませんが、家族でも口臭を指摘するのって少々気を遣いませんか。

口臭の原因は、口内環境が良くても、食べた物の影響もありますよね。また、病気の可能性もあると聞いたことがあります。いずれにせよ、自分では気が付きにくい口臭は、口臭チェッカーのようなものでチェックすると良いかもしれませんね。ですが残念なことにそこまでやろうと思う方は、結局日頃から自分で気にして気を付けている方だけなんですよね。

口臭を和らげる飲み物4選

「なんだか口が匂う…」と思ったとき、歯ブラシやブレスケア用品を持っていないと困りますよね?http://www.safran-de-lectoure.com/
そこで、口臭を和らげる飲み物4選をご紹介します。

まずは水です。
水を飲むことで、口臭の原因となる口内の汚れを洗い流すことができます。
また、口が渇くことで口臭がきつくなることもあるので、水をこまめに飲んで口の中を潤すのが効果的です。
特に食後に歯が磨けないときは、お水でうがいをしたり水をこまめに飲むことで、口臭予防につながります。

次に緑茶です。
緑茶に含まれるカテキンには、抗菌作用があります。
口臭の原因となる菌の増加をカテキンが防いでくれるので、口の臭いが気になったら飲むといいでしょう。
カテキンは緑茶以外にも、ウーロン茶や紅茶にも多く含まれていますよ。

続いて牛乳です。
牛乳に含まれるタンパク質は、ニンニク・ニラ・タマネギなどに含まれるアリシンと結合すると、体内に吸収されるのを防ぐと同時に口臭を予防してくれます。
ただし、乳製品に含まれるタンパク質が舌に付着するとニオイの原因になる場合もあるので、牛乳の飲みすぎには注意しましょう。

最後はココアです。
ココアに含まれるポリフェノールは、口臭の原因となる歯周病原菌を撃退してくれます。
ポリフェノールを含む飲み物には、紅茶やウーロン茶もありますが、即効性を求めるならココアがダントツでおすすめです。
紅茶やウーロン茶が歯周病厳原菌を撃退するのに数時間かかるところ、ココアは飲めば1時間足らずで菌を撃退してくれるのです。
調整ココアだと砂糖が入っているので、虫歯のリスクを考えると、無調整の純ココアがおすすめです。

口臭の原因もさまざま

口臭の原因もいくつかある。ストレスから胃酸がでていると、口臭もくさくなることがある。息が、苦そうな、なんともいえない、胃が悪い人のにおいになっている人に会うことがあったり、自分自身がそうなることもある。口臭の種類にもよるが、ちょっと苦いような胃が痛いようなにおいになったら、ストレスを減らすようにすることが必要だ。

アリートは販売店での市販なし…!

口臭の原因にもさまざまあり、その種類によって、対処は異なる。胃痛だけでなく、ニンニクの食べ過ぎやニラの食べ過ぎなども、口臭の原因になる。胃からきているときはタブレットを飲んだりして、胃にアプローチするのがよいだろう。

一方で、口の中の環境が悪く、匂いがでている場合もある。口の中がねばねばしていて、口臭もするときは、歯磨きをしっかりし、糸ようじを使ったあと、マウスウォッシュをしたりする方が効くだろう。歯磨きの後のマウスウォッシュは、口の粘り気をとってくれて、口臭に効果がある。

他人の口臭が気になるのは、人との会話があるときだ。コロナ禍により、他人の口臭が気になる機会は減った分、自分の口臭、家族の口臭がより気になるようになった人もいるかもしれない。これを機に家族で口臭ケアするのもありではないだろうか。