眉毛で印象は変わるから描き方をマスターしました

眉毛の形は人それぞれですよね。かわいらしい眉、ナチュラルな眉、大人っぽいエレガントな眉など眉毛の描き方で印象を変えることができます。

私はメイクをするときに眉毛を描くことに一番時間がかかり、悩みます。私の眉毛はとても少なくて薄いのが悩みです。少ない眉毛だからどのように描いたらいいのか分からなかったのです。

でも、思ったのです。少なくて薄い眉毛だから自由自在に眉毛が描けますよね。

だからイメージ通りの印象になる眉毛の描き方を練習しました。

http://www.la-smalah.com/

仕事に行くときはできる女性を意識して直線眉を意識して描いています。これは上下のラインが並行で直線になるように描きます。眉全体を短めに描くと直線的です。

プライベートではナチュラルなアーチ眉毛を描いています。アーチ眉毛は誰にでも書きやすく優しい印象にしてくれるので人気の描き方です。

眉毛の基本的な描き方は眉頭と眉尻は同じ高さにします。眉尻が下がってしまうとお顔全体が悲しそうにみえます。

長さは、小鼻と目じりをむすんだ延長戦状です。その長さが基本だから、それより短ければカジュアル、ボーイッシュな印象、長ければ大人っぽく、エレガントになります。

眉山は黒目の外側に合わせています。

私のように少なくて薄い眉毛の人はアイテムをつかうと便利です。

眉頭、眉尻はペンシルで描き、それ以外の部分はパウダーをつかうと自然な眉毛が描けます

最後にアイブロウマスカラで立体感をだします。アイブロウマスカラは眉毛を落ちにくくしてくれます。

眉毛はメイクの中でもお顔の印象を変えてしまう重要な場所です。マスク生活の今は眉毛、目元メイクで私らしさを強調します。

眉毛の描き方、アイテムのつかい方は練習したらできるようになりました。今はメイクをするのがたのしいです。