妊娠してから知った体重管理の厳しさ

私が妊婦検診で1番辛かったの体重管理です。

私が通っていた産婦人科は体重管理が厳しく、2週間ごとの妊婦検診で500g以上体重が増えると怒られる病院でした。
そのためか妊娠中期ぐらいから食欲が回復してもなかなかたくさん食べる気になれませんでした。
赤ちゃんが成長するにつれて体重が増えることは自然なことであるのも関わらず、病院での検診が怖くて少しでも体重が増えていたら気になるようになっていました。

ベルタママリズムはいつからいつまで摂取可能?効果的な飲み方やサプリの特徴などを全紹介!

結果としてこのせいで妊娠中の食事がうまく取れなくなり、妊娠中の体重管理がうまくできませんでした。
そのためか妊娠後期になってもあまり体重が増えずに、もっと体重を増やせと医者に言われる始末になってしまいました。

妊娠中期から体重を気にしすぎてうまく食事ができなくなってしまったことをすごく後悔しています。
もっとしっかりご飯を食べて出産に備えておくべきでした。

そして赤ちゃんにも十分な栄養を与えてあげるべきでした。
結果として赤ちゃんは無事に生まれましたが、体重は2500gと小さめでした。
私があまりご飯を食べられんかったせいなのではないかとずっと悔やみました。

これから妊娠・出産する方は病院での体重管理が厳しくても、あまり気にしないことをお勧めします。